お知らせ

2013年1月28日 月曜日

花粉症の初期治療

花粉の季節がやってきます。
今年は去年の3~4倍、例年の2倍、歴代3位の大量飛散が予想されます。
敏感な人はすでに症状を訴えておられます。
くしゃみ、鼻水、鼻づまりの症状を軽減するには、
花粉が飛びはじめる2週間前から始める初期療法がお勧めです。
現在は、即効性のある眠くならない薬物が開発されています。
初期治療により、症状の出始める時期を遅らせ
花粉のピーク時に症状を軽くし、併用薬の種類と量を少なくできます。

先ずは一度お気軽にご相談くださいませ。
mobilephone03-3400-3637

投稿者 医療法人社団健豊会