呼吸器・アレルギー外来

呼吸器・アレルギー疾患

呼吸機能検査とアレルギー検査により正確な診断ができます。

ストレスと大気汚染により増加の傾向にあり、
急性期・慢性期とも医師の管理を要します。
公費負担あり・・・簡単な手続きで費用を免除されますので、お気軽にご相談ください。

春のスギ、カモガヤ、ヒノキのみならず、夏・秋や季節の変わり目に多いようです。
抗アレルギー薬による予防、点眼・点鼻薬も処方いたします。
漢方による体質改善も大切です。

風邪を引き金に喘息様の発作をくり返す方がおおいです。
咳がつづくなら早めに診断し、喘息に準じた診療が必要です。

肺癌は最近少しずつ増加しています。
胸部レントゲンでの映像はすぐにCDRで映像化し、
疑いがあると近くのCT検査に回すので、素早い対応ができます。

その他

不明の熱がつづいて関節等の痛みがある場合
若い女性でも可能性があります。
早期診断・早期治療が大切です。

甲状腺疾患も若い女性には稀な病気ではありません。
初期には自律神経失調症や不整脈、月経異常など様々な科に
かかることが多いのですが、丁寧な問診と血液検査でほぼ診断がつきます。