お知らせ

2017年5月29日 月曜日

咳喘息、長く続く咳

長引く咳を訴える患者さんが増えています。
3週間以内の咳は、急性2か月以上続くものは、慢性とします。
3週間以内なら、風邪、急性気管支炎によると考えられます。
風邪のあとに、咳が1~2週間続いたらレントゲン撮影を受けましょう。

1か月を過ぎてもよくならない時は「慢性」を考えましょう。
最も多い原因は、咳喘息です。
黄色い痰が出たり、胃酸が食道に逆流して胸焼け、胃もたれの症状がある場合逆流性食道炎が疑われ、咳止め薬が効かない場合が多いので早めに医療機関にご相談ください。

たばこによる慢性気管支炎COPDでは禁煙が先決です。

血のにじんだ痰が出たり、体重減少があるなら肺癌の疑いが出てきます。

いずれにしても、こじらす前に早めに医療機関にご相談ください。

電話は03-3400-3637までお気軽にどうぞ!

投稿者 医療法人社団健豊会 | 記事URL

2013年1月28日 月曜日

長く続く咳

長引く咳をうったえる患者さんが増えています。
3週間以内の咳は、急性
2か月以上続くものは、慢性とします。
3週間以内なら、風邪、急性気管支炎によると考えられます。
風邪のあとに、咳が1~2週間つづいたら、レントゲン撮影をうけましょう。

1か月をすぎても良くならないときは「慢性」を考えましょう。
最も多い原因は、咳喘息です。
黄色い痰がでたり、胃酸が食道に逆流して胸焼け、胃もたれの症状がある場合も
逆流性食道炎が疑われ
咳き止め薬が効かないことが多いので
早めに医療機関にご相談ください。

タバコによる慢性気管支炎(COPD)では禁煙が先決です。

血のにじんだ痰がでたり、体重減少があるなら
肺癌の疑いが出てきます。

いずれにしてもこじらす前に
早めに医療機関にご相談ください。

ご相談は 03-3400-3637 までお気軽にどうぞ!

投稿者 医療法人社団健豊会 | 記事URL

2013年1月28日 月曜日

インフルエンザ

インフルエンザが流行しています。
今年の症状の特徴は、必ずしもつよい熱発がなくても
インフルエンザに感染している場合があることです。
37℃以下でも陽性の患者さんがおられました。
予防接種をうけていても、斯かる場合があるので注意が必要です。

発症後48時間以内に、抗ウィルス薬による治療を受けることが大切です。
普通の風邪より重傷感がある場合(つよい倦怠感、全身の関節のこわばり、痛み)、
インフルエンザ感染が疑われます。
ウィルスを飛散させる前に、すぐに医療機関を受診してください。

先ずは一度お気軽にご相談くださいませ。
mobilephone0120-570-442

投稿者 医療法人社団健豊会 | 記事URL

2013年1月28日 月曜日

花粉症の初期治療

花粉の季節がやってきます。
今年は去年の3~4倍、例年の2倍、歴代3位の大量飛散が予想されます。
敏感な人はすでに症状を訴えておられます。
くしゃみ、鼻水、鼻づまりの症状を軽減するには、
花粉が飛びはじめる2週間前から始める初期療法がお勧めです。
現在は、即効性のある眠くならない薬物が開発されています。
初期治療により、症状の出始める時期を遅らせ
花粉のピーク時に症状を軽くし、併用薬の種類と量を少なくできます。

先ずは一度お気軽にご相談くださいませ。
mobilephone03-3400-3637

投稿者 医療法人社団健豊会 | 記事URL

2012年8月27日 月曜日

乳がんについて

乳房にシコリや、乳頭から血の混じった分泌物が出るなどの症状がある場合、
乳がんの可能性があります。

まずは超音波検査などのスクリーニングが必要です。

年齢に応じて地区や会社の健診でマンモグラフィによる乳癌検査がうけられますので
症状がなくても、定期検査をうけましょう!

その結果を主治医に検討してもらうことが大切です。

気になる方はご来院ください。

ご相談は 03-3400-3637 までお気軽にどうぞ!

投稿者 医療法人社団健豊会 | 記事URL

2012年8月16日 木曜日

食物アレルギー

ある特定の食物をたべて、
皮膚のかゆみ、じんましん、顔が腫れる、咳、吐く、下痢
などの症状が出る状態を、食物アレルギーといいます。

ときに全身の重い症状アナフィラキシーを起こします。

原因食物は年齢によりことなります。
頻度が高いのは、
7~19歳  : 甲殻類、鶏卵、そば、小麦、くだもの
20歳以上  : 甲殻類、小麦、くだもの、魚類、そば

の順です。

口の中が痒くなる方も多くいます。

原因食物は、血液検査(保険)でしらべることが出来ます。

ご自分の体質を知って、原因食物の摂取を控えてください。

ご相談は 03-3400-3637 までお気軽にどうぞ!

投稿者 医療法人社団健豊会 | 記事URL

2012年8月12日 日曜日

糖尿病の予備群

糖尿病は、動脈硬化さらに脳卒中、心筋梗塞のもとになる病気です。

血糖の異常は、まず食後の高血糖としてあらわれます。

これは単に随時に血糖を測っただけでは分かりません。

ブドウ糖負荷試験ではじめて正確に判定できます。

糖尿病はさらに癌やアルツハイマー病、歯周病のもとになります。

はやめにブドウ糖負荷試験をやって、ご自分の状態を把握しましょう。

ブドウ糖負荷試験の詳しい情報は 03-3400-3637 へお気軽にどうぞ。

投稿者 医療法人社団健豊会 | 記事URL

2011年9月14日 水曜日

渋谷でインフルエンの予防接種

インフルエンザの予防接種を11月より受け付けます。
予約は10月中旬から受付致します。

今年は異常気象で、従来のインフルエンザばかりでなく、
新型インフルエンザなどの流行も心配されています。
これらを全て含めた今年の予防接種が必要です。

1回接種で4,200円(税込)です。
電話予約が必要です。

会社としてまとめてご希望の場合、10名以上は3,150円となりますので
お気軽にご連絡くださいませ。


ご不明点はお気軽にご連絡ください。
TEL : 03-3400-3637

投稿者 医療法人社団健豊会 | 記事URL

2011年2月28日 月曜日

インフルエンザワクチン接種は公定価格が設定されました。

インフルエンザ予防接種ワクチン10月より開始いたします。

●今年は新型と季節性を合わせたインフルエンザHAワクチン(3価)です。
●ワクチンの予防効果が期待できるまでに一定時間が必要です。接種を1回で済ませたい方は11月頃に接種することをおすすめします。2回接種される方は10月と12月に接種することをおすすめします。
●料金はお住まいの自治体によって異なりますので、渋谷区の場合は以下の表をご参考にしてください。居住する自治体が発行した予防接種票を持参いただければ渋谷区以外の方も当クリニックで接種できます。
●昨年まで団体契約で接種された企業のご担当者様へ
料金の改正がございます。今回はすべて国による公定価格が設定されているため、ご予約人数に関係なくお一人様3600円になります。

渋谷区の1歳以上中学3年生まで 1回接種
(希望があれば2回目1500円。)  
1,500円
渋谷区の高校生以上65歳未満 1回接種
(希望があれば2回目2550円。)
3,600円
渋谷区の65歳以上 1回目
(希望があれば2回目2550円。)
2,200円
他の区の方 自治体によります。

●診察で予防接種ができない又は不要と結果が出た場合、診察料がかかります。
●詳しくは渋谷区のHPもご覧ください。

投稿者 医療法人社団健豊会 | 記事URL