お知らせ

2013年1月28日 月曜日

インフルエンザ

インフルエンザが流行しています。
今年の症状の特徴は、必ずしもつよい熱発がなくても
インフルエンザに感染している場合があることです。
37℃以下でも陽性の患者さんがおられました。
予防接種をうけていても、斯かる場合があるので注意が必要です。

発症後48時間以内に、抗ウィルス薬による治療を受けることが大切です。
普通の風邪より重傷感がある場合(つよい倦怠感、全身の関節のこわばり、痛み)、
インフルエンザ感染が疑われます。
ウィルスを飛散させる前に、すぐに医療機関を受診してください。

先ずは一度お気軽にご相談くださいませ。
mobilephone0120-570-442

投稿者 医療法人社団健豊会