お知らせ

2012年8月16日 木曜日

食物アレルギー

ある特定の食物をたべて、
皮膚のかゆみ、じんましん、顔が腫れる、咳、吐く、下痢
などの症状が出る状態を、食物アレルギーといいます。

ときに全身の重い症状アナフィラキシーを起こします。

原因食物は年齢によりことなります。
頻度が高いのは、
7~19歳  : 甲殻類、鶏卵、そば、小麦、くだもの
20歳以上  : 甲殻類、小麦、くだもの、魚類、そば

の順です。

口の中が痒くなる方も多くいます。

原因食物は、血液検査(保険)でしらべることが出来ます。

ご自分の体質を知って、原因食物の摂取を控えてください。

ご相談は 03-3400-3637 までお気軽にどうぞ!

投稿者 医療法人社団健豊会